2018/02/20

東風吹かば匂いおこせよ 梅の花

日差しに春の訪れを感じ始めた今日この頃。

京都では、梅の花がほころびはじめています。

 

S_7503504955124

 

東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花
主無しとて 春を忘るな

こちらの和歌をよんだ菅原道真公を祀った

「北野天満宮」は、梅の花の美しさで名が高く、

2月の初旬から梅苑が公開されています。

 散歩がてら、立ち寄ってみました。

 

S_7503504956817

 

梅といえば、小鳥というイメージはあったものの

実際に梅に寄り添うメジロを見るのは初めて。

花々の香りを、まるで嗜んでいるような

メジロの愛らしい姿に、心が癒されました。

 

S_7503504958026

 

いただいたお団子もとっても美味しく、

日常の喧騒からはなれ、

ほっとする時間をすごすのも

たまには大切だとじんわり感じました。

 

北野天満宮では、25日には「梅花祭」も開催されます。

この季節にしか味わえない花々を愛でながら、

京都の四季の味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

【北野天満宮 梅花苑】
〒602-8386 京都市上京区馬喰
公開時間:10時~16時まで
入場料[いずれも茶菓子付]
大人 700円 (中学生以上)こども 350円
30名以上1割引 (但し25日・土・日曜・祝日を除く)
身体障害者割引 大人350円・こども175円

 

コラム

2018/02/12

春夏の新柄登場◎

「ぽっちり」で大人気の定番商品

モチーフジャガードシリーズに、

春夏の新柄が登場しました!

 

これからの季節にぴったりの

「ひまわり」「ヤシの木」「すずらん」のデザインです。

お気に入りのカラーをお選びください◎

 

mj2

 

ギフトでも大人気の印鑑ケースをはじめ、

小銭入れ、親子がま口 もご用意しております。

同じ柄で揃えて使うのもオススメです!

 

mj1

 

ぽっちりオンラインストアでも特集中。

ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

-ぽっちり

2018/02/12

インタビュー記事を掲載していただきました!

「おふろcafé湯守座」の館内着のデザインを、

手がけさせていただいた、温泉道場さまのブログにて、

開発秘話インタビュー記事を掲載していただきました!

 

14

 

インタビューの際は、

和気あいあいと、たのしくお話させていただきました。

温泉道場さまの人の心に寄り添うような素敵な施設は、

山崎社長をはじめとする、社員の方々の

あたたかいお人柄によって生み出されているものだと、

ひしひしと感じさせていただきました。

 

051

 

温泉道場さまとスーベニールの想いのつまった、

制作秘話満載の内容になっております。

ぜひぜひ、ご一読くださいませ♪

 http://onsendojo.com/8242

 

 

8-1「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」
住所 三重県 四日市市生桑町311
営業時間 10:00 - 翌9:00 (23時間営業)
連絡先 059-332-2611
http://ofurocafe-yumoriza.com/

お知らせ

2018/02/06

Valentine's Gift

もうすぐバレンタイン。

大切なパートナーや、いつもお世話になっているあの人へ

今年はどんなものをプレゼントしようかな、なんて

考え始めてる方も多いのではないでしょうか。

 

hankachi

 

スーベニール公式オンラインショップでは、

バレンタインの贈り物にぴったりな、

メンズアイテムを特集中。

 

特にスーベニールがおすすめするのは、

メイドインジャパンにこだわった刺繍ハンカチ。

 

バレンタインの時期限定、

ハンカチをご注文いただいたご希望の方に、

「Happy Valentine's Day」の帯を

お付けさせていただきます。

 

あそびごころあふれるワンポイントの刺繍は、

ビジネスでもオフの日でも使い勝手抜群◎

チョコレートに添えてのプレゼントなんていかがでしょうか。

 

men'sgift_TOP

 

その他にも、

使いやすいがま口のペンケースや、

なにかと出番の多いコインケースなどなど。

毎日に寄り添う、こだわりの小物たちを

ご提案しております。

 

とっておきの贈り物で、

大切なあの人の素敵な笑顔がみられますように。

 

ぜひオンラインショップもご覧ください。
https://item.rakuten.co.jp/karancolon/c/0000000959/

 

お知らせ

2018/02/02

京都”いいもの”あつめ

京都の寺社仏閣巡りで忘れてはいけないのが、
国宝にもなっている蓮華王院です。
 
蓮華王院だとあまり耳馴染みがないかもしれませんが、
三十三間堂だとピンとくる方が多いのではないでしょうか。
 
今回のいいものあつめは、
そんな三十三間堂についてお話します。
  
sanjusangendo1
三十三間堂の由来は、
南北に延びるお堂の内陣の柱間が33もあるという
特徴からきています。
 
そして「33」は観音菩薩にも縁のある数で、
33種の姿に変じて、衆生を救う
と言われていることにも由来しています。
 
南北120メートルの長大なお堂の中には、
前後10列の階段状の壇上に並ぶ等身大の1000体の
観音立像が眼前に広がっていて、圧巻でした。
 
一体一体観音像の表情を見ると、
全く違っていて個性的な表情をしているものもありました。
 
観音像には、必ず会いたい人に似た像があるとも
伝えられているそうです。
 
そんな観音象の前方には、
個性豊かで魅力的な千手観音の眷属の神様たちが並んでいます。
それが国宝にもなっている二十八部衆です。
本堂は撮影禁止なので、是非実物をご覧になって下さい。
 
 
今回は、私が気になった神様を2体を
イラストで紹介したいと思います!
 
まず一体目は摩侯羅王(まごらおう)です。
蛇の神様と音楽の神様で、
三十三間堂の摩侯羅王は5つの眼を持ち頭に、
ヘビを巻きつけているのが特徴です。
 
見た目とは裏腹に繊細な音楽を奏でるのでしょうか。
 
magorao
 
二体目は、難陀龍王(なんだりゅうおう)という水の神様です。
ヘビを意味する「ナーガ」が語源であり
中国では竜王と言われます。
 
三十三間堂の難陀竜王はヘビを肩に担いでいるという、
珍しい姿をしているのが印象的です。
 
羽根が無くとも天空を飛翔することができるそうです。
 
nandaryuo
 
挙げるときりがないのですが、
まだまだ魅力的な神様がいらっしゃいます。
 
gosyuin1 gosyuin2
 
本堂の中央付近で御朱印を頂くことができます。
せっかくなので、御朱印をお願いしました。
 
三十三間堂の御朱印帳は開いて右手に、
金で押された千手観音の絵が入っています。
 
個性豊かな仏像の魅力がたくさん詰まった
蓮華王院(三十三間堂)に足を運んで見てはいかがでしょうか。
 
 

お知らせ

2018/01/31

がま口 2wayのご提案

がま口の楽しみ方を追求している、

「ぽっちりオンラインストア」より

がま口 2wayのご提案です。

 

いろんな種類のショルダーをご用意しており、

その使い方はいろいろ!

今回は、その一部をご紹介します。

 

zipper

 

普段、小物入れとしてお使いいただける横長ポーチに、

ショルダー紐を付けて、サブバッグに!

ショルダー紐は5段階で調節可能なので、

お好きな長さに調整していただけます。

 

smf

 

手提げ紐のがま口も

ネックストラップにつけかえると、

首からぶらさげることができ、

旅行時なんかにもとっても便利です♪

 

 お気に入りのがま口に、

いろんなタイプのショルダー紐をあわせて、

オリジナルのカスタマイズを楽しんでみてください◎

 

オンラインストアで特集中

ぜひご覧下さい!

 

www.kyoto-pocchiri.jp/belt/

 

 

 

 

-ぽっちり

2018/01/27

『京都新聞』に掲載していただきました

 1月23日刊行『京都新聞』上の

京都商工会議所が「京商ニュース」にて、

伊藤社長のインタビュー記事を掲載していただきました。

 

「クリエイティブ産業モデル企業」を紹介するこちらのコーナー。

クリエイティブ産業とは、

創造性を最大限に活かすことで新たな文化的価値を生み出し、

付加価値の高い商品・サービスを提供している産業のこと。

モデル企業としてこのように取り上げていただき、大変光栄です。

 

社長インタビュー

 

※クリックで拡大されます。

 

インタビューでは、スーベニールの成り立ちや、

会社として大切にしている「CUP」な精神についてなど、

たくさんのお話をさせていただきました。

ぜひ、ご一読ください。

 

「にっぽんのおみやげ文化をリードしたい」

この想いを胸に、これからも邁進します!

 

 

『京都新聞』2018年1月23日 日刊
 京都商工会議所「京商ニュース」

 

お知らせ

2018/01/26

鬼は外~ 福は内~

近頃めっきり寒く、京都でも雪がつもり、

いよいよ冬も佳境といったところ。

もうすぐ 2月3日「節分」がやってきますね。

もともと「節分」とは季節を分けるという意味。

「立春、立夏、立秋、立冬」の前日をさします。

 

いまでは「節分」といえば「立春の日」の前日。

豆まきをしたり、方角にむかって無言で恵方巻を食べたり、

鬼が苦手といわれる鰯を食べたり、、、

これらには、春の訪れの前に、厄落としをおこなうという

昔ながらの習慣があります。

 

今回は、そんな節分の主役(?)

かわいい鬼さんをあしらったアイテムをご紹介します。

onihannkati

愛嬌たっぷりの鬼さんをあしらった

ガーゼタオルのハンカチ(¥600+税)

moti-huoni

赤鬼さん、青鬼さんの

モチーフがま口(¥1500+税)

 

「鬼は外~福は内~」の掛け声とともに

豆まきをする習わしですが、

こんな愛嬌のある鬼さんなら、

ついつい家の中に招きたくなっちゃいますよね。

 

すっきり厄払いをして、

みなさんがあたたかい春を、

心地よく迎えられますように!

-にっぽんCHACHACHA

2018/01/23

ご縁がひろがりますように!

このたびSOUVENIRでは、

みなさまにより多くの情報を知っていただきたい、

みなさまともっともっとつながりたい、という想いから、

Facebookページを立ち上げました。

今まで以上により細やかな情報や、

SOUVENIRのメンバーに着目したコラムなど、

どんどん更新していきますので、

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

IMG_1377

 

Facebook立ち上げに際して思いだしたのは、

昨年8/1の設立記念日におこなった鴨川朝礼。

京都本社メンバーで手をつないで、

「どこまでつながれるか」チャレンジをしていました。

このFacebookを通して、様々な方とつながり、

どんどん長く、ご縁がひろがっていきますように。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

\SOUVENIR Facebookページ/
https://www.facebook.com/kyotosouvenir/

お知らせ

2018/01/15

知ると日本がもっと好きになる

東京各所でおこなわれる様々なイベントを通して、

日本ならではの文化に彩られた京都の魅力を発信する

「京あるき in 東京」が今年も開催されます。

kyoulpgo

京都市が中心となり、京都の四季折々の美しい景観や街並み、

受け継がれてきた歴史的・文化的資産などをしっかり守り、

未来へ大切に引き継いでいこうという主旨で

おこなわれるこちらのイベント。

第8回目の今回は「知ると日本がもっと好きになる」をテーマに、

「京まなび」と称して、京都の楽しいまなびが

体験できるコンテンツが、

盛りだくさんに企画されています。

 

スーベニールでは、

「にっぽんCHACHACHA 新宿ストア」「Bonti station」

「ぽっちり 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」の

東京の3店舗にて、普段は京都でしか買うことのできない

それぞれのブランドの限定商品を

京まなび開催中の2/3~3/11の間、特別に販売します。

 

bt

 

京都らしさをつめこんだ、

こだわりのアイテムをご用意いたします。

ぜひこの機会にお買い求めくださいませ。

 

kyomanabi

また、かわいい大学ノート風のパンフレットで

参加していただけるスタンプラリーもあり、

景品として「カランコロン京都 オリジナルグッズ詰合わせ」にも

ご応募いただけるので、ぜひぜひ参加してくださいね。

 

cha

 

【開催概要】
京あるき in 東京「京まなび」

期間:2018.2.3~3.11
主催:京都市
HP:https://kyoaruki.jp/

※弊社参加店舗
・にっぽんCHACHACHA 新宿ストア
・Bonti station
・ぽっちり 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

 

※スタンプラリー 通常コース
・カランコロン京都 
 オリジナルグッズ詰合わせ(10名様)

お知らせ